マルタ共和国について

マルタの一般情報

  • 国旗
左側が白、右側が赤、左上にジョージクロスが描かれています
国名
  • マルタ共和国 / 首都ヴァレッタ
面積 316km2
人口 40.5 万人(2009年7月)
時差
  • 日本との時差はマイナス8時間、夏時間はマイナス7時間
  • 夏時間の実施期間は3月最終日曜日午前1時~10月最終日曜日午前1時
気候と気温

一年を通して温暖な地中海性気候、夏は乾燥して冬に雨が集中します。

マルタが観光客で賑わうハイシーズンは5月から8月、海水浴を楽しめるのは5月から10月頃まで、夏は日差しが非常に強いので、帽子やサングラスがあると重宝します。9月頃から天気が変わりやすくなるので雨具が必要です。冬は風が強いのでジャケットやコート、厚手のセーター等、防寒具をご用意下さい。

   平均最高気温 平均最低気温 海水温度  降水量(mm) 
1月   16.1  10.2  15.4  96.6
 2月  16.0  9.8  14.9  63.1
 3月  17.8  11.3  15.0  35.9
 4月  20.0  13.2  15.9  27.3
 5月  24.3  16.6  17.5  9.1
 6月  28.6  20.3  21.1  5.6
 7月  31.5  22.8  24.1  0.2
 8月  31.8  23.6  25.8  6.2
 9月  28.5  21.6  25.2  66.4
 10月  25.4  18.6  23.2  70.7
 11月  21.1  15.0  20.6  116.1
 12月  17.4  11.8  17.4  113.5
電圧

240ボルトなので、変圧器が必要です。最近は海外使用可能な電化製品が増えてきていますので、携帯電話やデジカメの充電機を確認しましょう。100-240Vと記載があると240ボルトに対応しています。

  • コンセント差込口は英国式で先が四角になっている3つ股BFプラグなので、変換プラグが必要です。
飲料水はミネラル水を購入して下さい。マルタは海水を淡水化して利用していますが、少々塩っぽい味がします。歯磨き、洗顔には全く問題ありません。
治安 敬虔なカトリック教国で家族を大切にする国民性のマルタはヨーロッパの中でも特に治安がよいと言えるでしょう。深夜の一人歩きや人混みでは所持品に気を付ける等、日本と同じ常識内での行動を心掛けましょう。
物価 食料品、日用品、バス代は他のEU諸国を比較すると安いですが、欧米ブランドの化粧品、衣料品、装飾品は同程度か若干高めです。
食事 マルタの名物料理は、ウサギを野菜とトマトソースで煮込んだ料理、ブラジオリ(ゆで卵とひき肉を牛肉で巻いた料理)、リコッタチーズが入った(イタリアと比べると大型の)ラヴィオリ、大粒で黒胡椒がいくつも入ったスパイシーなマルタソーセージ等があります。魚介類では、メカジキ(英語でSwordfish)のグリル、オリーブとトマトがタップリ入ったソースと一緒に頂くシイラ(マルタ語でLampuki)の蒸し焼き、タコのトマト煮。マルタ人の代表的おやつ、リコッタチーズが入ったパイ(チーズケーキまたはパスティッツィと言います。豆のペーストが入っているタイプと2種類あります。)も、街の至る所で売っています。
土産 マルタワイン、イムディーナガラス製品、凝った細工のフィルグリージュエリー、マルタクロスのアクセサリー、マルタ(ゴゾ島)のレース、蜂蜜(マルタの国名は蜂蜜と言う意味)、大粒で色が鮮やかなドライトマト、ミネラル塩(マルタには多数の塩田があります)、昔懐かしい素朴な味のマルタのお菓子等。
  • マルタ共和国
  • おすすめHP

マルタ観光局 日本事務局

海外旅行の最新情報 地球の歩き方

マルタの旅行口コミはトリップアドバイザーでチェック  

 ページトップに戻る


ホーム観光ツアーホテルレストランマルタ周遊クルーズイベント情報空港送迎 / 専用車チャーター

マルタ共和国情報マルタ行き航空券ご利用ガイド予約の変更・取消プライバシーポリシー会社案内

 


 

 旅行のクチコミサイト フォートラベル  100%留学リンク集