イベント情報 マルタのカーニバル(期間:2012年2月17日~21日)

マルタのカーニバル

イベント情報! カーニバル(期間:2月17~21日)

今年もカーニバルの時期がやって来ました!ヴァレッタ、フロリアーナ、ゴゾ(ナドゥール)のほか、マルタ各所でイベントが行われる予定です。以下ヴァレッタ・フロリアーナで行われるイベント情報となりますので、ご参考にして下さい。※ご留意点:以下入場料金がかかるイベントもございますので、予めご了承ください。又、予定は予告なく変更となる事がございます。

日時:2月17日(金)18時~ ダンス大会・小規模パレード

場所:フロリアーナ・ヴァレッタ市内

日時:2月18日(土) 9時15分~ パレード、18時30分~ カーニバルナイト(ライブバンド・パレード・ストリートパーティ)

場所:ヴァレッタ市内

日時:2月19日(日)13時~ パレード、14時30分~18時30分 大規模カーニバル

場所:ヴァレッタ市内・フロリアーナ

日時:2月20日(月)10時30分~13時、17時~ パレード

場所:ヴァレッタ市内

日時:2月21日(火)18時~ 盛大なフィナーレ

場所:フロリアーナ

 

カーニバル定番のお菓子とは?

Perlini (ぺルリーニ)アーモンドをお砂糖でコーティングしたお菓子です。

 ペルリーニ

Prinjolata(プリニョーラータ)スポンジケーキにメレンゲ・バタークリーム・ナッツなどを入れ、チェリー・チョコレートで飾り付けをしたお菓子です。

 プリニョーラータ

カーニバルの由来とは?(豆知識)

カーニバルとは元々、カトリックなど西方教会の文化圏で四旬節の前に行われる祝祭(謝肉祭)です。ラテン語のcarne vale(肉よ、さらば)が語源であるといわれています。

観光ツアー、ウェディング、語学学校の手配 に関しては info@maltanavi.com にて承ります。(お問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ)

弊社JMTのメイン・ホームページも合わせてご覧下さい マルタ旅行・ホテル・観光ツアー・レストラン・イベント・ショッピングの事なら マルタ島ナビ

 

日本では見かけないマルタ人が食べている野菜

日本では見かけないマルタ人が食べている野菜

マルタ島は日本のように同じ野菜が一年中店に並んでいる事は稀です。店に並ぶ野菜の殆どは、その季節に収穫されたものです。またイタリアが近い為、輸入された野菜や果物も豊富にあります。今回は日本では見かけない野菜を紹介します。

写真の野菜が何だかわかりますか?

 

 一見生姜と思われた方が殆どだと思いますが、実はエルサレム・アーティーチョークです。アーティーチョークと言うと葉がついたものを思い浮かべるとおもいますが、これは根菜です。八百屋経営を長くされていたマルタ人に調理法を聞いてみました。皮をよく洗い、ジャガイモ、オリーブ、パセリ、少しの水を鍋に入れ煮込むそうです。ジャガイモが煮えたらオリーブオイルかバターを少量入れて出来上がりです。何とも言えない絶妙な野菜の旨みがでました。

 

次の野菜はこちらです。

 色鮮やかなこの野菜はターニップと言われています。かぶの一種です。皮をむくと中は白く、味も日本のかぶと大根を合わせたような味がします。生のままサラダに入れて食べますが、キムチにしても味噌汁に入れてもなかなかいい味でした。

マルタ島では路上にトラックを駐車して販売している八百屋が数多く存在します。通りかかったら野菜や果物を見るのも面白いかもしれません。話し好きのマルタ人は、色々な話をしながら野菜を買っています。マルタの日常を知ることができます。

 

マルタのクリスマス料理

マルタのクリスマス料理

クリスマスには、家族や親戚と昼食を一緒に食べる習慣があります。イギリスからの影響を受け、七面鳥料理にジャガイモや野菜などを添えていただくことが多いそうです。是非マルタの食文化もご堪能いただきながら、素敵なクリスマスをお過ごしください!

【メインディッシュ】

七面鳥料理

クリスマス料理 七面鳥のロースト 

【デザート】

クリスマスプディング

クリスマス ブディングクリスマスプディングと呼ばれていますが、実際はナッツ、レーズンやドライフルーツでいっぱいのしっとりしたケーキです。

ハニーリング

マルタの伝統お菓子 ハニーリング

マルタ島で昔からクリスマスに食べられているお菓子です。ハチミツのほのかな甘さとオレンジピールやシナモンなどを使ったスパイシーな風味がします。

観光ツアー、ウェディング、語学学校の手配 に関しては info@maltanavi.com にて承ります。(お問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ)

弊社JMTのメイン・ホームページも合わせてご覧下さい マルタ旅行・ホテル・観光ツアー・レストラン・イベント・ショッピングの事なら マルタ島ナビ

マルタで和食が食べたくなった時におすすめのレストラン

マルタで和食が食べたくなった時にお勧めのレストラン

海外旅行先の郷土料理は、是非満喫していただきたいのですが、今日はなんだか和食が食べたいと思う時がありませんか?どんなに旅慣れた人でも、旅先で和食が食べたいと思うこともあるでしょう。そんな時、お勧めのレストラン禅を紹介いたします。

 

禅レストランは、セント・ジュリアンにあり、現在3人の日本人シェフがいます。写真はシェフの慎太郎さんと力さんです。お二人ともとても気さくで、「何か食べたいものがあれば作りますので遠慮なく言って下さい。」ともてなしを大切にされています。

  

 店の入り口横には富士山、桜と塔の絵が描かれています。

店内に入ると、着物、こけしなど日本の物が目に付き、日本のレストランにいるような癒される感じがすることでしょう。

   

 禅レストランは、11月からランチビュッフェを始めました。ビュッフェを始められたきっかけは、お手ごろな値段で美味しい和食を提供したいと言う思いからだそうです。メニューもお鮨、サラダ、天ぷら、炒めもの、味噌汁、デザートなどバラエティ豊かです。取材の日に来られていた外国人ご家族やカップルも「和食大好きです」といいながら何度もお皿を持って色々なお料理を楽しんでいました。

マルタ島は、海に囲まれているためお魚も豊富で新鮮です。更に日本人シェフによって表現されたホッとする味をお試しください。

ランチビュッフェは大人€14、12歳以下のお子様は€7.50です。お飲み物は別料金になります。

ブッフェランチは月曜~日曜の12時~15時  ディナーは月曜~日曜の午後7時から11時まで。

禅レストランサイト英語のみ http://www.themarinarestaurants.com/outlets/Zen/tabid/1464/Default.aspx

チケットの手配、観光ツアー、ダイビング などに関しては info@maltanavi.com にて承ります。(お問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ)

弊社JMTのメイン・ホームページも合わせてご覧下さい マルタ旅行・ホテル・観光ツアー・レストラン・イベント・ショッピングの事なら マルタ島ナビ

 

マルタ島(セント・ジュリアン地区)人気のレストラン:Sciacca

マルタ島(セント・ジュリアン地区)人気のレストラン:Sciacca

 マルタ島は地中海の真ん中に位置する島なので、魚が豊富に獲れます。マルタに来たら是非シーフードを召し上がって下さい。今回は数多い中から最近人気上昇中のレストランSciaccaを紹介します。この店にはイギリスで有名なシェフGino D’ Acampoも訪れています。他にもお忍びで来るセレブ達もいるそうです。 

 店の名前は、マルタ島から近いシチリア島の漁師町が由来となっています。この店のオーナー兼シェフでもあるMarvin Schembri (マービン)はミッシェランスターを持つレストランで働いた経験をもとに店をオープンしました。シェフ・マービンのこだわりは食材です。料理に使われる魚は養殖ではなく、全てワイルドフィッシュ(天然の魚)を使っています。毎日漁獲される新鮮な魚を使いシシリー料理をベースとした格別に美味しい料理を提供してくれます。フロアーマネージャーのアシュリーは、お客に対してのきめ細やかなサービスを提供しています。また、店内の壁にはシチリア島の陶器が美術館のように飾られています。 

オリーブオイルはマルタ島産の中でも特に味わいのあるオイルを置いています。ディスプレイされている品はお土産として購入できます。美味しいマルタ産のオリーブは日本では購入不可能ですので、特にお薦めです。

Sciaccaとマルタ島の思い出としていかがでしょう。  今回SciaccaとJMTがコラボでスペシャルメニューを用意いたしました。JMTのみでのお取り扱いです。

http://www.maltanavi.com/sciacca.html

マルタ島に来られる際にはお見逃しなく!!美味しい料理で癒されること間違いなしです!!

チケットの手配、観光ツアー、ダイビング などに関しては info@maltanavi.com にて承ります。(お問い合わせは日本語でお気軽にどうぞ)

弊社JMTのメイン・ホームページも合わせてご覧下さい マルタ旅行・ホテル・観光ツアー・レストラン・イベント・ショッピングの事なら マルタ島ナビ

マルタの人気レストラン

マルタの人気レストラン

 素晴らしいバレッタの夜景と美味しい料理にマルタ産ワインで思い出に残るディナーはいかがですか?

レストランの名前はThe CHOPHOUSE(ザ・チョップハウス)。スリーマのTigne Pointにあり、毎晩多くの人が食事を楽しむ場所として、マルタ人の間でも大変人気のある店です。

 お料理は肉専門で、ビーフは特にBlack Augus Fillet Medallionsがお薦めです。上質なお肉に特製ソース、ホースラディッシュ、マスタード等と召し上がってください。ジューシーな味が楽しめます。 マルタナビ ブログ レストラン

マルタナビ ブログ レストラン

ステーキ以外にも、バーガーやラビットのリバーなども楽しめます。そして肉が苦手と言う方には、その日に獲れたお魚も用意されています。ワインも豊富に揃えてあり、フランス、イタリア、スペイン、チリ、南アフリカ、オーストラリア、アルジェンティーナそしてマルタのワインもあります。

 マネージャーのEuan(ユーエンさん)はじめキッチンスタッフの方達もとてもフレンドリーです。マルタナビ ブログ レストラン

マルタナビ ブログ レストラン The CHOPHOUSEのウェブサイトはhttp://chophouse.com.mt/about-us/ です。

 

マルタでトルコ料理 ケバブ

マルタでトルコ料理

トルコ料理が世界三大料理の一つであることはご存知ですか?ちなみに、三大料理は、中華料理、トルコ料理、フランス料理です。マルタは870年から1090年までイスラム帝国に支配された時期もあり、アラブの文化が入ってきました。

♪造詣を深めるミニ知識♪ 1090(1091)年ノルマン人のロジャー伯爵によってアラブの支配下からキリスト教支配に変わりました。その後1122年にアラブが再びマルタを掌握し、後1127年にロジャー伯爵の息子ロジャー2世が再び支配しました。マルタ一般の資料では870年から1090年をアラブ支配の時代としています。

そこでマルタ島にあるトルコ人ファミリーが経営している本格派ケバブショップ、ミレニアムを紹介します。お店は、セントジュリアン、スリーマにあります。フレッシュな肉をその場で焼いてくれます。メニューも豊富です。ケバブのラムも癖がなく美味しいです。ランチにケバブサンドはいかがですか?

写真の男性(ジミーさん)と女性はオーナー親子です。お二人とも親しみやすく、取材中にフレンチフライを出して下さいました。ランチタイムや夕方になると長い行列ができているのも納得です。

注意:料理の量が多いので二人で一つの注文で分けて召し上がるのが良いかもしれません。

 マルタナビ ブログ マルタのケバブ店

 マルタナビ ブログ マルタのケバブ店

チケットの手配、観光ツアー、ダイビングなどに関してはinfo@maltanavi.com にて承ります。

(日本語対応しております)

  このブログに関してリクエストなどございましたら、contact@maltanavi.com (日本語対応)へご連絡いただけると幸いです。皆様がマルタ島で楽しいお時間を過ごされますようスタッフ一同願っております。

 

マルタの特産フルーツ

マルタの特産フルーツ

マルタ島の特産物にはBambinellaがあります。ミニ洋ナシとでもいうのが適切かと思います。というのも、形も味も洋ナシに似ています。お菓子の代わりに、スナックとして丁度いいフルーツです。このかわいいフルーツは今年、英国のマークス&スペンサー(スーパーマーケット)の棚にも並んでいます。約10,000キロが輸出されました。マルタ島のスーパーマーケットや八百屋(車で移動している八百屋も多くあります)でも見かけます。一度味わっていただきたいお薦めのフルーツです。

マルタ版タイムズ紙にも記事が掲載されました。サイトは次の通りです。http://www.timesofmalta.com/articles/view/20110816/local/Malta-s-tiny-pears-make-it-big-in-UK.380445

 マルタ島ナビ  マルタのフルーツ

マルタ島ナビ マルタのフルーツ2

 

マルタのB級グルメ

マルタのB級グルメ

マルタ島の代表的料理とえば、ウサギ料理ですが、小腹がすいた時に手頃に楽しめる料理があります。

景色のいいレストランでの食事も当然楽しいですが、マルタの人達がスナック代わりに食べるパスティッツィを是非召し上がってみて下さい。ご一緒にマルタの飲み物キニーやチスクビールはいかがですか?

マルタナビ ブログ マルタの食べ物 

写真はお皿に盛ってありますが、マルタ人は、店の前で立ったまま食べてる人もいますし、ベンチに座って会話を楽しみながら食べてる人など様々です。パスティッツィは、サクサクのパイ生地の中にリコッタチーズの入っているもの(甘みはありませんが、チーズケーキとも言われています。)とグリーンピースを半分ペーストにしたものが入ったピー・パスティッツィが人気です。価格も店によって違いますが25セント~40セントが平均です。他にも厚手のパイ生地でつくられたハム&チーズ、ツナ&ホウレンソウ、ホウレンソウ&マッシュルームなどがあります。

 次に紹介するのは、ティンパーナ(Timpana)。簡単に説明するとすれば、マカロニとボロネーゼに卵とリコッタチーズを加えたものをパイ生地で包んで焼いたもの。お店や、各家庭によって作り方は異なるようです。またティンパーナという言葉はマルタ人は冗談で太っている人を表現するのにも使っています。他にもロス(Ross Il-Forn)。豚ひき肉、ベーコン、玉ねぎ、トマトを使った焼き飯等があります。

 マルタナビ ブログ 食べ物

マルタ島のソフトドリンクと言えば、キニ―(Kinnie)です。キニ―は1952年にコーラに代わる飲み物として開発されました。アルコールフリーの少し苦味のある炭酸飲料です。ビターオレンジと様々なハーブで独特の味を作り出しています。オレンジをスライスして入れたり、カクテルに入れたして楽しめます。

キニ―オリジナル、ダイエットキニー、キニ―ゼストがあります。

参考:http://www.kinnie.com/

 マルタナビ ブログ キニー マルタナビ ブログ ダイエットキニー マルタナビ ブログ キニーゼスト

マルタ旅行の現地情報サイト マルタ島ナビ